恐怖症はどこに原因があり、どうすれば克服できるのか?

植物恐怖症(ボタノフォビア)の原因と克服を目指して

 

植物恐怖症(ボタのフォビア)とはどのような症状かというと
言葉そのままで植物に対して恐怖を覚える症状です。

 

 

しかし、一概に植物に対して恐怖を覚えるからといって
単純な一括りには出来ません。

 

 

ある人にとっては森などの大自然の植物に囲まれること
に恐怖を覚える場合もあれば、
部屋の中の観葉植物に退位して異様なまでの恐怖を
覚える人もいます。

 

 

恐怖の対象とする植物も大小分類されるようで
恐怖を覚えた反応として出る症状も人によって異なります。

 

スポンサードリンク

 

植物恐怖症(ボタのフォビア)にみられる症例

Gさんは幼少の頃から植物恐怖症(ボタのフォビア)に
悩まされて言いました。

 

 

Gさんの場合は特に花に対して強い恐怖感を覚え
家の庭に咲いているチューリップにもなにか不快感を
感じていました。

 

 

また庭には昔から大きな桜の気があったのですが
春に満開になる桜の様子を目にすることにも強い
恐怖を覚えていたのでした。

 

 

植物好きのご両親に対しては自分が植物が怖い
特に花が怖いとはなかなか言い出せず、
親と一緒に庭に出ることも嫌がり、
花への水やりを言いつけられてもどうしても実行
出来ませんでした。

 

 

植物に対して恐怖を覚えるGさんの事情を
知らないGさんのご両親は
Gさんが単にさぼり反抗しているだけだと思い
ひどく叱りつけていたようです。

 

 

思いつめてしまったGさんはある日抑え難い
衝動を感じ、あろうことか庭にある植物全てに
灯油を放ち火をつけるという行為に出てしまいました・・・。

 

 

Gさんのご両親がすぐに異変に気づき
大きな火事には到らずに済んだそうです。

 

スポンサードリンク

 

 

植物恐怖症(ボタのフォビア)の原因はどこにあるのか?

 

Gさんは様々な医療機関などに足を運んだそうですが
植物恐怖症(ボタのフォビア)の原因を特定することは
できなかったそうです。

 

 

先天的なものなのか後天的なものなのかの
特定も出来ず対処療法を模索している状況にあります。

 

 

なにか植物によって嫌な思いをしたことでトラウマに
なる場合もあれば、
物心がつく前から植物恐怖症(ボタのフォビア)に
悩まされる場合もあります。

 

〜恐怖症の克服・改善法

 

対処療法となりますが
まず自分がどのような植物に対して
恐怖を覚えるのか、
どのような状況下で嫌悪感や不安を感じる
のかを知っていくことから克服法を模索する人が
多いようです。

 

 

生活圏内に植物が全くない状況を
作り出すのはほぼ不可能といえるため
隔離する訳にもいかないでしょう。

 

 

まずは植物図鑑を眺めるなど
自分が恐怖を覚える植物に慣れていく方法や、
植物の良さを知っていくことで改善がみられる
場合もあるようです。

 

スポンサードリンク

 

人それぞれに恐怖の度合いにも違いがありますので、
決してあせることなく、
必要であれば専門機関や専門家、
カウンセラーなどの力を借りながら
適切な対処法・克服方法を見つけ出していくことを
おすすめします。


恐怖症の種類 サイトマップ お問合せ